千葉市稲毛区 西千葉フラワー歯科医院

もっと素敵な笑顔に!
ノンメタル治療も◎
ご予約・急患 予約電話

白い歯・審美歯科

自然で見た目が良くなる。よく噛めて健康にも◎。二次う蝕の可能性が低い。基本長持ち歯にやさしい。利点・欠点を丁寧に説明。お好みの材質も選べます。

審美歯科は見た目や自然さ、長期的な快適性、良好な口腔機能が目的の最良の歯科治療です。

金属の治療は良くないと聞いた…
治療するならキレイな歯にしたい!
もっと素敵な笑顔になりたい!
お口にも全身にも良い治療をしたい!

審美歯科で笑顔をもっと美しくしませんか!

患者様の要望の実現に向けて、保険診療では認められていない良質な歯科材高度な技術もって取り組む治療が審美歯科治療です。

審美歯科治療日本補綴歯科学会会員の当院にご相談ください。

日本補綴歯科学会 一般サイト

審美歯科とは?

美しさと健康、そして笑顔を応援します!

審美歯科で健康と美しさ、笑顔を応援します!

【審美】を辞書で調べると「自然や美術などの持つ本当の美しさを的確に見極めること。また、美の本質・現象を研究すること」とあります。
歯科治療には“口腔機能を修復する治療”と“見た目を改善する治療”がありますが、【審美歯科】はその両面【健康と美の本質】を追求する治療になります。

このページでは審美補綴物(かぶせ物や詰め物)ご案内します。
審美補綴物なら患者様の細かな要望に対応することが可能です。

審美補綴物のメリット
精神的なメリットと周囲の反応

このように審美補綴物には多くのメリットがあります。
8020の実現、健康増進、健康寿命の延伸にも繋がる審美補綴物をぜひご利用ください。

■ 健康寿命とは?OPEN

日本は平均寿命において高い水準を維持しています。しかし寿命の後半を何年も寝たきりで過ごしている方が多数おられるのも事実です。(寝たきりは誰もが望むことではないでしょう)

健康寿命とは平均寿命の中で健康で自立した生活を送ることのできる期間のことです。
WHO(世界保健機関)の発表では、日本の平均寿命は男性78.63歳、女性85.49歳、平均健康寿命は男性72.3歳、女性77.7歳とされ、その差は男性6年、女性8年です(2005年)。
つまり要介護や寝たきりの状態など、健康で自立した生活を送ることのできない“不健康期間”が6~8年あるということを示しています。

スマホを横持ちでご覧ください。

平均寿命と健康寿命の差

出典:厚生科学審議会地域保健健康増進栄養部会・次期国民健康づくり運動プラン策定専門委員会/「健康日本21(第二次)の推進に関する参考資料」p25

8020運動は“80歳で20本以上の歯を残す”ことを目的に厚生労働省や日本歯科医師会が推進する運動です。8020達成者は非達成者よりも“生活の質(QOL)が良好”で“社会活動意欲がある”との調査結果や、残っている歯の本数が多いほど寿命が長いという調査結果に基づいた運動です。

健康寿命の延伸には8020、つまりそれを実現する予防歯科の大切さはここにあると考えることができるのです。

■ 8020運動OPEN

8020運動は80歳になっても、自分の歯を20本以上維持しましょう!
という呼びかけで、厚生労働省と日本歯科医師会が中心となって平成元年に起こした国民の生涯の健康を目指す啓発活動です。

8020を達成された高齢者に健康な方が多いことは調査結果でわかっていることですが、“歯があること・噛めること”は健康に対して確実に好影響を与えます。
8020運動には「健全な口腔環境と咀嚼機能を維持し、いつまでも健康で快適な生活を」という願いが込められているのです。

今から予防歯科! 目指そう8020!

8020を達成できなくても、しっかりと噛み合い、きちんと噛むことのできる入れ歯などにして、口腔内を良好な状態に保つことで、歯が20本ある状態と同程度の効果を得られます。

きちんと噛むことは、消化吸収を助け全身の栄養状態も良くなります。“脳の活性化”にも繋がるので認知症のリスクが軽減するという調査結果も出ています。

いつまでもおいしく食べ続け、健康寿命を延ばすために、当院の予防歯科をぜひご利用ください。

審美補綴物の治療例

見た目・歯がきれいに! 歯ぐきにも好影響!

オールセラミックスの被せ物(クラウン)の治療例です。周りの歯と同じ色調を再現でき、自然な感じに仕上がっています。審美補綴治療は歯と歯ぐきの境目など細部までこだわることができます。歯ぐきの健康の証“ステップリング”も発現しています。

オールセラミックス2本の治療例

オールセラミックス2本の治療例

ステップリングとは?
歯ぐき表面にできるミカンの表皮のような小さなくぼみの点々です。
良好なコラーゲン繊維によって適度な弾力が保たれ、歯ぐきが引き締まっています。

当院の審美補綴物

当院の審美補綴物をかぶせ物(クラウン)、詰め物(インレー)の順にご案内します。
人工歯の美しさや自然感、良好な口腔機能、健康への影響にどうぞご期待ください。

クラウン:かぶせ物

クラウンは虫歯で歯を大きく削った場合や歯を折ってしまった時に被せて治す修復物です。

ジルコニアセラミックスクラウン

最高品質の審美クラウン

ジルコニアセラミックスクラウン
ジルコニアセラミックスクラウン

ジルコニアフレームにセラミックスを焼き付けた非金属の審美クラウンです。
ジルコニアの丈夫さと安全性、セラミックスの多彩な色調と透明感と双方の良い所をミックスしたクラウンは前歯部などの見える部分だけでなく奥歯や多数歯からなるブリッジにもお勧めです。

■ ジルコニアとは?OPEN

ジルコニアセラミックスクラウンの優れた透過性
ジルコニアセラミックスクラウンの優れた透過性

ジルコニアはジルコニウム(元素記号Zr)の酸化物でファインセラミックスの一種です。
優れた強度・耐久性から人工ダイヤとして、また生体親和性の高さから体内の人工関節などに利用されています。
歯科では常態が白色の個体で光透過性に優れていることから人工歯の素材として用いられており、強度・審美性・安全性を兼ね備えた歯科材として用いられています。
セラミックスと同じく変色せず金属アレルギーの心配もないことは嬉しいところです。

■ ジルコニアフレームについてOPEN

ジルコニアブロック
ジルコニアブロック

当院ではノーベルバイオケア社の歯科用CAD/CAMシステムNobelProcera®(ノーベルプロセラ)によって製作されたジルコニアフレームを採用しています。
曲げ強度約1200Mpaとを持つジルコニアフレームは口腔内の全ての部位に適応可能で、多数歯ブリッジにおいても高い適合性が得られます。ジルコニアブロックから削り出されるので鋳造欠陥なども無縁です。

削り出したジルコニアフレーム

ジルコニアセラミックスブリッジ

ノーベルバイオケア社は患者様のQuality of Life(生活の質)の向上を目指し、インプラントや補綴関連製品において幅広い症例に適応できる製品とソリューションを提供する世界のトップブランドです。

メリットデメリットのご案内OPEN

  • メリット
  • 前歯から奥歯まであらゆる状態に対応できる
  • 1歯から多数歯ブリッジまで対応できる
  • 自然歯に近い白さと透明感を再現できる
  • 変色がほとんどないので素材の白さが長持ち
  • 非金属の体にやさしい安心素材
  • アレルギーや歯ぐきの変色の心配がない
  • 汚れや雑菌が付着しにくいので衛生的
  • デメリット
  • 審美クラウンの中では最も高額
  • 大きな衝撃を受けると表面のセラミックスが割れることがある
  • 自然歯より硬いので、かみ合う歯を痛めることがある
オールセラミックスクラウン

高品質セラミックス100%で透明感抜群

オールセラミックスによる前歯部3本ブリッジ
オールセラミックスによる前歯部3本ブリッジ

ニケイ酸リチウム(強化ガラスセラミックス)をプレス成型・築盛して製作するセラミックス100%の高品質クラウンです。
抜群の透明感・自然感を持ち、長期的な歯の変色がなく、金属アレルギーの心配もありません。
見た目の美しさと安全性から世界中で最も利用されている審美クラウンです。

■ プレスセラミックスシステムについてOPEN

臼歯のオールセラミックスクラウン
臼歯のオールセラミックスクラウン

当院では(株)松風のヴィンテージLDプレスセラミックスシステムを中心にオールセラミックスクラウンを提供しております。
本システムはプレス成型用のブロック、形態を整える歯科用陶材、色調を整えるステイン材からなります。

オールセラミックスの製作工程

前歯のオールセラミックスクラウンの製作工程
前歯のオールセラミックスクラウンの製作工程

■ 製作工程と歯科材料OPEN

プレス成形
オールセラミックスクラウンの歯科材ヴィンテージLDプレス ニケイ酸リチウムを含んだガラスセラミックスのインゴット(塊)です。
曲げ強度377MPaと高強度を示し、溶解量も25µg/cm2と、ISO規格要求値(100µg/cm2以下)を充分満たしているので、口腔内で優れた科学的耐久性を示します。

インレーや臼歯部クラウンはこの時点で人工歯の外形まで製作するので、強い噛み締めにも耐えうる強度を持ちます。

上部築盛
オールセラミックスクラウンの築盛材:ヴィンテージLD 成型後の人工歯への築盛で使用する低融タイプの歯科用陶材です。
アルミノシリケートガラスが主成分で溶解量は5µg/cm2とISO規格要求値(100µg/cm2以下)を十分満たしており、口腔内で優れた化学的耐久性を示します。

前歯など目立つ部分のクラウンは強度はもとろんのこと見た目(自然観)も大切です。ヴィンテージLDなら下表のような色調に対応することができます。

スマホ横持ちでご覧ください。

ヴィンテージLDの色調構成表

色調調整
オールセラミックスクラウンの色調調整材:ヴィンテージ アート LF オールセラミックスクラウンの最終仕上げ“色調調整”に使用するペーストタイプのステイン材です。
製作した人工歯に色合い・明るさ・鮮やかさを加えて、透明感のある本物の歯のような人工歯に仕上げます。

インレー(詰め物)とクラウンの色調調整前後の写真を見比べると違いがよくわかります。

色調調整前後の人工歯(オールセラミックス)

メリットデメリットのご案内OPEN

  • メリット
  • 前歯から奥歯まであらゆる状態に対応できる
  • 自然歯に近い白さと透明感を再現できる
  • 変色がほとんどないので素材の白さが長持ち
  • 非金属の体にやさしい安心素材
  • アレルギーや歯ぐきの変色の心配がない
  • 汚れや雑菌が付着しにくいので衛生的
  • デメリット
  • 審美クラウンの中では高額
  • 大きな衝撃を受けると表面のセラミックスが割れることがある
  • 自然歯より硬いので、かみ合う歯を痛めることがある
メタルボンドクラウン

金属フレーム&セラミックスで多数歯ブリッジに対応

奥歯(臼歯)のメタルボンドクラウン

金属フレームにセラミックスを焼き付けた審美クラウンです。
表面のセラミックスがきれいな白い歯を再現し、金属フレームが耐久性に優れた長期維持性を実現しています。多数歯ブリッジも可能なことから現在でも高い需要があります。

金属アレルギーの心配のある方には電気鋳造処理を施した対応も可能(電鋳メタルボンドクラウン)です。

メリットデメリットのご案内OPEN

  • メリット
  • 前歯から奥歯まであらゆる状態に対応できる
  • 1歯から多数歯ブリッジまで対応できる
  • 自然歯に近い白さと透明感を再現できる
  • 強度と耐久性に優れ割れにくい
  • 変色がほとんどないので素材の白さが長持ち
  • 金属アレルギーの可能性が低い(電鋳メタルボンドクラウンの場合)
  • 汚れや雑菌が付着しにくいので衛生的
  • デメリット
  • 色調や透明感がセラミックスよりやや劣る
  • 前歯の場合、歯の裏側が金属になる
  • 自然歯より硬いので、かみ合う歯を痛めることがある
  • 金属アレルギーや歯ぐきの変色が起こることがある(金属による)
ハイブリッドセラミックスクラウン

噛み合う歯にやさしく、コスパも◎

セラミックスに微量のレジン(プラスチック)が混合された歯科材のよる審美クラウンです。
セラミックスの透明感と自然感、レジンの軟らかさを併せ持ち、その弾性から自然歯のような噛み心地を再現できますが、レジンが混合されているため長期的な変色は否めません。

審美クラウンの中では比較的安価なので、金属アレルギー対策として“多数歯のノンメタル治療”を検討されている方にはお勧めです。

メリットデメリットのご案内OPEN

  • メリット
  • 前歯から奥歯まであらゆる状態に対応できる
  • 1歯から多数歯ブリッジまで対応できる
  • 自然歯に近い白さと透明感を再現できる
  • 自然歯のような噛み心地を再現できる
  • 強度と耐久性に優れ割れにくい
  • 非金属で金属アレルギーや歯ぐきの変色がない
  • 審美クラウンとしては安価
  • デメリット
  • 色調や透明感がセラミックスよりやや劣る
  • 長期的な変色やツヤの喪失がある
  • 自然歯より柔らかいので擦り減りがある
ゴールドクラウン

快適な噛み心地で奥歯にお勧めの貴金属クラウン!

奥歯のゴールドクラウン

金合金や白金加金合金など科学的に安定した貴金属が素材の審美クラウンです。いわゆる金歯ですが、しなやかさや軟らかさを持ち、上下の歯をかみ合わせた時の感覚も良く、歯との相性は抜群です。

接合面の密着性が高く二次う蝕(治療痕からの虫歯)の可能性の低い治療ができるので、奥歯(臼歯)など目立たないところでの利用にお勧めです。

メリットデメリットのご案内OPEN

  • メリット
  • 1歯から多数歯ブリッジまで対応できる
  • やわらかくしなやかで割れにくい
  • かみ合う歯を痛めることがない
  • 接合面の密着性が高く二次う蝕(虫歯)になりにくい
  • 金属アレルギーや歯ぐきの変色がほとんどない
  • 汚れや雑菌が付着しにくく衛生的
  • デメリット
  • 貴金属のため高額
  • 金属色のため奥歯でしか利用できない

インレー:詰め物

インレーは虫歯などで歯を削った場合に詰めて治す修復物です。

オールセラミックスインレー

高品質セラミックス100%で透明感抜群

オールセラミックスによる奥歯のインレー
オールセラミックスによる奥歯のインレー

ニケイ酸リチウム(強化ガラスセラミックス)をプレス成型して製作したセラミックス100%の高品質インレーです。
抜群の透明感・自然感を持ち、長期的な歯の変色がなく、金属アレルギーの心配もありません。
見た目の美しさ、安全性とも万全の審美インレーです。

オールセラミックスの素材についてはクラウンの案内をご覧ください >>

メリットデメリットのご案内OPEN

  • メリット
  • 見た目が一番美しい
  • 自然歯に近い白さと透明感を再現できる
  • 変色がほとんどないので素材の白さが長持ち
  • 非金属の体にやさしい安心素材
  • アレルギーや歯ぐきの変色の心配がない
  • 汚れや雑菌が付着しにくいので衛生的
  • デメリット
  • 審美インレーでは最も高額
  • 大きな衝撃を受けると表面のセラミックスが割れることがある
  • 歯を削る量が多い
  • 自然歯より硬いので、かみ合う歯を痛めることがある
ハイブリッドセラミックスインレー

噛み合う歯にやさしく、コスパも◎

セラミックスに微量のレジン(プラスチック)が混合された歯科材のよる審美インレーです。
セラミックスの透明感と自然感、レジンの軟らかさを併せ持ち、その弾性から自然歯のような噛み心地を再現できますが、レジンが混合されているため長期的な変色は否めません。

審美インレーの中では比較的安価なので、金属アレルギー対策としの“多数歯ノンメタル治療”にもお勧めです。

メリットデメリットのご案内OPEN

  • メリット
  • 自然歯に近い白さと透明感を再現できる
  • 自然歯のような噛み心地を再現できる
  • 強度と耐久性に優れ割れにくい
  • 非金属で金属アレルギーや歯ぐきの変色がない
  • 審美インレーとしては安価
  • デメリット
  • 色調や透明感がセラミックスよりやや劣る
  • 長期的な変色やツヤの喪失がある
  • 自然歯より柔らかいので擦り減りがある
ゴールドインレー

快適な噛み心地! 奥歯にお勧めの貴金属インレー

奥歯のゴールドインレー

金合金や白金加金合金など科学的に安定した貴金属が素材の審美インレーです。いわゆる金歯ですが、しなやかさや軟らかさを持ち、上下の歯をかみ合わせた時の感覚も良く、歯との相性は抜群です。

接合面の密着性が高く二次う蝕(治療痕からの虫歯)の可能性の低い治療ができるので、奥歯(臼歯)など目立たないところでの利用にお勧めです。

メリットデメリットのご案内OPEN

  • メリット
  • やわらかくしなやかで割れにくい
  • かみ合う歯を痛めることがない
  • 接合面の密着性が高く二次う蝕(虫歯)になりにくい
  • 金属アレルギーや歯ぐきの変色がほとんどない
  • 汚れや雑菌が付着しにくく衛生的
  • デメリット
  • 貴金属のため高額
  • 金属色のため奥歯でしか利用できない

第一印象を良くしたい! もっと良い笑顔になりたい!
とお考えの方はお気軽にご相談ください。

ご予約・急患 電話
千葉市稲毛区 西千葉フラワー歯科医院
千葉市稲毛区 西千葉フラワー歯科医院 診療時間

矯正歯科治療の診療日は、
木曜日が月3回、土曜日が月1回です。

午後診療になり、どの週かは不定です。
詳しくは診療カレンダーをご覧ください。

診療カレンダー
ご予約・急患 電話

急患の受付について
痛い時は我慢せず、お電話でご相談ください。
予約状況によりお待ち頂くことがありますが、当日中の応急処置が可能です。

エアレジ導入! 治療費決済のご案内

治療費の各種カード決済について >>

西千葉フラワー歯科医院 3Mix-MP法案内サイト
西千葉フラワー歯科医院 歯科衛生士求人案内
西千葉フラワー歯科医院 歯科助手・受付求人案内
歯科医師・医療事務員
求人のご案内

私たちと一緒に楽しくやりがいをもって働いてくれる方を募集しております。

歯科医師
医療事務員

募集要項等、詳細につきましては直接お会いした時に説明したいと考えております。まずはお電話でお気軽にお問い合わせください。

受付に求人案内を見たとお伝えください。